弓の基本操作

討鬼伝2の、弓の基本操作のコマンドと説明についてです。

コマンド 攻撃名 説明
□(□長押し) 一矢射ち □を続けて押すと速射が可能。力を溜めて放つと、威力が上がる。
射撃後行動しない 弦張り 一定時間攻撃力が上昇。弓が黄色い気を帯びる。
△/△△/△△△ 番え射ち(つがえうち) 番え射ちでは、3本まで矢を番えたせる。つがえた数によって、攻撃の範囲や飛距離が変化する。
番え動作中に□+☓ 躱し射ち(かわしうち) 矢を番えて入る時に緊急回避を行う。
○で発動→○で終了 専心 徐々に気力が減少し、移動もできなくなるが、攻撃速度が大幅に上昇し、溜め時間も短縮される。
○長押し→徐々に気力を消費→離す 特殊技・呪矢(じゅし) 狙いをつけた部位に、必中の矢を放つ。狙撃円内に納めれば、同時に複数の部位を狙える。また、印矢の印を高威力で爆発させられる。R1で一点集中させ、注視数が無制限になる。
□+×(印を付ける)→□/△など(印に攻撃) 印矢(いんし) 攻撃した部位に、特殊な印を付加する矢を放つ。印に矢を当てると爆発し、追加ダメージを与える。印の数や矢の威力によって、ダメージも増える。
空中で□/□長押し 空中一矢討ち(通常/溜め) 空中で矢を放って攻撃
△+○→□/△/○ 鬼千切(おにちぎり) 武器ゲージが溜まっているときに発動。狙いすました一矢を放つ。一撃で、小型鬼を葬り、大型鬼の部位を破壊する。

コメント



コメント

   
サイト内検索
 
鬼データ
素材データ
任務/依頼
ミタマデータ
武器データ
防具データ
操作指南
基本情報
鬼データ

topヘ戻る