共通の基本操作

討鬼伝2の、共通の基本操作のコマンドと説明についてです。

コマンド 攻撃名 説明
左スティック 移動 基本となる移動
左スティック+R1長押し 走る 走って移動。スタミナを消費する。
走り中にL3 鬼疾風(おにはやて) 周囲のハクを脚に纏わせて、高速で移動できる。発動中は気力を徐々に消費する。
右スティック カメラ操作 視点を操作できる
攻撃1 武器ごとの基本攻撃
攻撃2 武器ごとの基本攻撃
特殊攻撃 武器ごとの特殊攻撃
× 回避 ローリングして回避する。スタミナを消費
ぶっ飛び時× 受身 ぶっとばされているときに体勢を維持する
R1長押し タマフリ構え タマフリを発動する体制をつくる
R2 鬼絡(おにがらみ)/鬼喰(おにぐらい) 鬼ノ手を伸ばして対象を掴み、その場所へ素早く移動する。長押しすると対象を選択することができ、つかめる場所では赤く丸が表示される。または、フィールド上の地脈に干渉し、□で放出、または△で己の刃に宿すことができる。干渉した地脈は一定時間で再発生する。
タマフリ構え中に□/△/○/☓ タマフリ発動 ミタマごとのタマフリを発動できる
鬼の亡骸があるところ、または味方が倒れている場所でR長押し 鬼祓い 鬼の亡骸や身体部位を浄化し、この世から放逐することにより素材を入手できる。また、共闘時には、倒れた味方を鬼祓いすることで救援することができる。
拾得物のあるところで× 拾う 拾得物(光っているもの)を拾う
地祇石のあるところで× 祈る 地祇石の効果を利用し、体力またはタマフリを回復できる。
R3長押し 鬼の目発動/解除 鬼の目を発動し、通常では見えない物が見えるようになる。発動中は気力が回復しなくなる。
option メニュー表示 メニューを表示する
L1 カメラ位置リセット カメラ位置をリセットする
L1長押し 注視カメラオン/オフ 特定の敵にロックオンできる注視カメラをオン/オフできる
L2 作戦 作戦メニューを出し、同行者の行動傾向について決定できる。作戦には「任(任意行動)」「援(援護重視)」「攻(攻撃重視)」「集(集合隊形)」の4種類がある。
武器ゲージが溜まっている時に△+○ 鬼千切 一撃で小型鬼を葬り、大型鬼の部位破壊ができる鬼千切を発動する

コメント



コメント

   
サイト内検索
 
鬼データ
素材データ
任務/依頼
ミタマデータ
武器データ
防具データ
操作指南
基本情報
鬼データ

topヘ戻る