アラタマフリ

アラタマフリとは、討鬼伝2で新しく追加された要素で、鬼の手にミタマを装備することで使用できるようになるスキル。

アラタマフリの効果は、鬼ノ手に装備するミタマの戦闘スタイルごとに決まっていて、プレイヤーの任意のタイミングで、R1+R2のコマンドで効果を発動することができる。
アラタマフリ発動後は一定時間使用できなくなり、時間経過で再度使用が可能になる。

戦闘スタイルごとのアラタマフリ一覧

名称 五霊明陣ゴレイミョウジン
効果 一定時間、攻撃を当てた位置上で攻撃を行う繰鬼を具象化する。繰鬼が与えたダメージに応じて自身の体力と気力を回復する。効果中、五大属防御力が低下する。
名称 破軍星光ハグンセイコウ
効果 一定時間、攻撃属性が強化され、与えるダメージが増加する。
名称 奉護剣ホウゴノケン
効果 一定時間、自身の防御力の一部を攻撃力に変換する。
名称 残影ザンエイ
効果 一定時間、分身が出現し、追撃を行う。効果中は気力消費量が上昇する。
名称 生刀生弓イクタチイクユミ
効果 一定時間、攻撃するたびに体力消費に応じた固定ダメージを与える。
名称 照魔ノ法ショウマノホウ
効果 鬼体内の魂の力を暴走させ、狙った部位の生命力を露出させる。狙いは武器で攻撃した箇所に付く。効果中、生命力が露出した部位以外に与えるダメージが低下する。
名称 神便鬼毒シンベンキドク
効果 周囲に猛毒を撒き散らす。猛毒状態中の鬼を攻撃すると、会心が発生しやすくなる。効果中、状態異常になりやすくなる。
名称 終ノ種子ツイノシュジ
効果 光をも飲み込む空間を作り出す。空間は一定時間後に大きな爆発を引き起こす。発動中は鬼祓いによる浄化が行えなくなる。
名称 天運天恵テンウンテンケイ
効果 いずれかのアラタマフリが発動する。
名称 神懸カムガカリ
効果 一定時間、攻撃速度が上昇し、自身が得た共闘ゲージをすべて範囲内の味方に付与する。
名称 天羽々斬アメノハバキリ
効果 一定時間、武器ゲージが徐々に増加し、強力な鬼千切を発動できる。効果中、武器ゲージが最大でないと体力が徐々に減少する。

コメント



コメント

   
サイト内検索
 
鬼データ
素材データ
任務/依頼
ミタマデータ
武器データ
防具データ
操作指南
基本情報
鬼データ

topヘ戻る